技術情報 土木設計 地盤調査 測量調査 VRシステム テクニカルインフォメーション


【VRシステム】

 バーチャルリアリティシステムの特徴        
 
 建設プロジェクトの推進には、事業者・住民・コンサルタントなど様々な分野からの検討や合意形成が必要です。プレゼンテーションにおいては、立体模型、各部パース等様々な制作物に加え、最終段階でのCG画像作成も必要とされています。
 バーチャルリアリティシステムを基本構想の段階から活用することで検討時間の短縮はもちろん、コスト面でも大幅な削減が可能となります。また、計画後の空間を三次元で疑似体験できるだけでなくあらゆる視点でのデザイン提案・検討から地元説明会・パンフレット・PRアニメへの2次加工、詳細設計へのデータ利用などにも活用できます。
 
■建設プロジェクトの一例  
   
道路計画事業における線形・交差点検討
公園事業におけるデザイン検討
河川事業における環境影響評価・検討
都市計画事業 etc・・・
   
空間移動  視点移動

上空より

デッキ上より

 
プランの比較検討

 

昼   間

夜   間

 

バス停当初計画案

バス停移設案

 

詳しいお問い合わせ・資料請求・出張プレゼンテーションのご要望は下記までお願いします。

日建コンサルタンツ株式会社
担当 営業部 森崎
連絡先  045(433)1611 e-mail:info@nikken-c.co.jp